マイクロンフィーダーの基礎知識 コントローラー編

→本体のフィーダー詳細についてはこちら

コントローラーとインバーターとの違い

コントローラーとインバーター

インバーターでは、設定した速度でフィーダーを運転します。
コントローラーでは、秤で測定した重さを元に最も適した速度で運転します。

計量の種類

計量の種類は、標準計量とロスイン計量があります。

標準計量

標準計量

供給するにつれ、秤の表示は増えて行きます。
秤の表示は、排出された材料の重さです。
秤の上に材料が載るので、容器に充填する場合に使用します。
容器が一杯になったら、それ以上は供給できません。
材料しか計測しないのでフィーダーの振動などの影響を受けません。

ロスイン計量

ロスイン計量

供給するにつれ、秤の表示は減っていきます。
秤の表示は、フィーダー内部の材料の残量です。(材料なしの状態で0リセットした場合)
フィーダーごと秤で測るので、排出先の制限はありません。
フィーダーに補給しながら運転すれば、連続での供給が可能です。
フィーダーの振動は、秤の表示に影響します。

運転モード

運転モードには下記のモードがあります。

運転モード

外 乱

外乱

秤は、材料の重量以外の外乱(風、振動、その他)でも変化するので対策が必要です。

■ 風 防:秤とその上に載った装置を風から守ります。
■ 除振台:小さい振動から秤を守ります。

基本操作

基本操作

コントローラーの操作詳細は↓こちらよりダウンロードできます。

  • AD用コントローラー「入門編」操作ガイドはこちらよりダウンロード
  • AD用コントローラー「入門編」操作ガイドはこちらよりダウンロード

外部操作

コントローラーの背面(または内部)には、端子台があり、外部スイッチでの運転、停止が可能です。

異常表示

異常や警報が発生した場合には、アラームランプが点灯、点滅し、タッチパネルの色が変わります。

■ 正常:アラームランプ消灯、タッチパネル緑、ブザー無音
■ 警報:アラームランプ点滅、タッチパネル橙、ブザー「ピ」
■ 異常:アラームランプ消灯、タッチパネル赤、ブザー「ピピピ」

異常の保持と解除

異常が発生した場合は運転は停止し、異常はリセットするまで保持され、運転再開できません。

非常停止

停止ボタンで停止できない、確実に停止させたい等の緊急時には、非常停止ボタンで電源を切断できます。

基本表示

コントローラー正面のタッチパネルには様々な情報を表示します。

外乱

■ 秤表示:秤の表示値(g)と同じものです。
■ 処理量:フィーダーが運転してからの供給量の総量(g)です。
■ 流 量:1分間ごとの供給流量(g/min)です。
■ 積算量:現在までの処理量の積算量(g)です。
■ 運転時間:運転開始してから現在までの運転時間です。

その他表示

■ グラフ:各値の数値をグラフ表示します。(秤表示、処理量、流量)
■ 比 較:目標値と現在値の比較を行い、現在値が大きいなら「H」小さいなら「L」を表示します。
■ 判 定:目標値と現在値の比較を行い、現在値が正常範囲なら「G」を表示します。

異常履歴

発生した異常は発生日時と異常内容が履歴として記憶されます。

外部への出力が可能です。

基本出力

コントローラーの背面端子から信号が外部に出力できます。

■「異常」:異常発生時に出力オンします。  ■「運転」:運転時に出力オンします。

固定出力

各種警報が出力できます。

■「秤HH」:秤表示の最上限  ■「秤LL」:秤表示の最下限

選択出力

5つの出力の内容を指定されたコードから自由に選択し出力できます。

<操作モード>
■「単独」:コントローラー側で操作  ■「連動」:外部信号で操作

<運転モード>
■ 現在の運転モード

<その他>
■「秤H」:秤表示の上限  ■「秤L」:秤表示の下限
■「安定」:秤の安定  ■「強制出力」:選択出力の確認

アナログ出力

各種値をアナログ電流で出力しモニタできます。
■ 秤表示、速度、その他

デジタル出力

秤表示値をデジタル出力(232c)できます。

外部への入力が可能です。

基本出力

コントローラーの背面端子に外部からの信号が入力できます。

■「運転」:外部の運転信号で運転します。 ■「停止」:外部の停止信号で停止します。

選択入力

5つの入力の内容を指定されたコードから自由に選択し入力できます。

■「リセット」:外部信号でリセット
■「連動運転」:外部信号のみで運転、停止
■「運転禁止」 :外部信号で運転を禁止
■「ブザー停止」:外部信号でブザーを停止

アナログ入力

各種値をアナログ電流で入力し操作できます。

■「速度入力」:外部のアナログ信号で速度を変更
■「目標入力」:外部のアナログ信号で目標値を変更

便利機能

レシピ 各種設定を50種類まで、記憶させ自由に読出します。
タイマー 指定された時間だけ運転し、停止します。
間欠運転 指定した時間だけ運転と停止を繰り返します。
テストモード 指定された速度で指定された時間だけ、3回自動的に運転し供給量を測定します。
補給モード 流量モード、量モードで制御中に不足した材料を追加します。
データリスト 選択した数値を最大15点まで画面上で確認し、アナログ出力します。
連 動 外部信号での運転、停止、速度設定、目標値設定します。
オートゼロ 運転開始時に、秤を自動でゼロリセットします。
プリント オプション接続したプリンタに指定したタイミングで印刷指示します。

その他

ランプテスト 前面のランプ類、タッチパネル、ブザーが正常かどうかテストします。
スクリーンセーブ 一定時間、画面に触れないとタッチパネルのバックライトを消灯します。
メニューロック パスワードでメインメニュー以外を使用不可にします。
メンテモード 異常検出なし、運転不可にしてメンテ作業を可能にします。
加速・減速 運転の開始時に加速、、停止時に減速できます。
ブレーキ モーターブレーキを有効、無効にします。(ADのみ)
データ測定 秤の表示値をパソコンに記録します。